ケール
サントリーウエルネスが提供している青汁の一種が、極の青汁です。極の青汁とは、サントリーが培ってきた技術の粋を集中して、青汁としての独自の効能をさまざまな観点から引き出した製品となります。ケルセチンを吸収しやすくしたケルセチンプラスを配合していたり、青汁としての苦みを残しながら飲みやすくする味わいを実現していたり、とても魅力が豊富です。

ケルセチンを吸収しやすくしたケルセチンプラス

極の青汁に配合されている原材料のひとつである「酵素処理ルチン」とは、ほかの青汁にはない独自の効能をもたらすケルセチンプラスに該当する成分です。そもそも、ケルセチンとは、あらゆる野菜や果物に含まれている代表的なポリフェノールの一種となります。

通常は、ケルセチンは身体に吸収されにくいことが難点とされているものです。しかし、サントリーは研究と開発を繰り返すことで、ケールとしての効能をそのままに、身体にカンタンに吸収されやすいケルセチンプラスを見出しました。

野菜の甘みでとても飲みやすい極の青汁

飲みやすい製品でありながら、青汁としての味わいも感じてみたい方にとっては、極の青汁は最適な製品となっています。ほかの青汁と比較して、極の青汁は、少し濃い目の味になっていることが特徴的な製品です。

原材料として大麦若葉をベースにした上で、抹茶や煎茶、明日葉が使用されているため、基本的には濃い味わいながらもとても飲みやすい仕上がりとなっています。青汁特有の苦みを上手に残しながらも、野菜の甘みやうまさもにじみ出ている味です。

極の青汁の魅力が飲む前にはっきりとわかる「きわみの証」

具体的に、製作者がどのようなコンセプトでどのように青汁としての品質を高めているのか知りたい方には、極の青汁が最適な製品です。極の青汁を注文すると、製品とともに、極の青汁の魅力とこだわりを伝えるための「カルコン証」という資料が別冊で同封されています。

サントリーは青汁以外にも膨大な製品を扱っている大企業ですが、製品に同封してある資料を閲覧することで、どれほど情熱的に極の青汁の品質を高めるために努力しているかがわかります。

極の青汁ならば、実際に飲む前に、添付資料の「きわみの証」を閲覧することで、その強みや効能などを理解することが可能です。そして、極の青汁に独自かつ最大の魅力とは、ケルセチンを身体に吸収されやすく改良したケルセチンプラスとなります。

関連記事

関連記事

明日葉のカルコンで長生きできる身体に

牛乳と比較して3倍以上のカルシウムが含まれている大麦若葉

さまざまな栄養素がとても豊富なケール

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です